ビャクダンとも呼ばれるサンダルウッド

サンダルウッドが香料として使われているのをご存知ですか?
サンダルウッドは、日本では「白檀」
サンスクリット名は「チャンダナ」
インドでは「チャンダン」
英語では「サンダルウッド」
と呼ばれています。
ビャクダン科のインドやオーストラリアなどの熱帯地域に分布している半寄生植物です
学名は、 Santalum album
栽培が雌雄異種で周りに植物がいないと育成しないことから
大変困難とされているうえ、
インド産のサンダルウッドは、インド政府により伐採制限・輸出規制など掛けられているため、年々入手が困難になっている植物となっています。
その為、サンダルウッドの香りに近いオーストラリア産のサンダルウッドが使われることがあります。
サンダルウッドは黄色や紫色の小さな花を咲かせますが、
サンダルウッドの精油は主に色の濃い香りが強い心材部分から抽出した精油を使用します。
偏在になるほど白っぽく香りも少なくなっていきます。
蒸留して抽出されたアロマオイルの主成分である
サンタールには殺菌作用や利尿作用があるといわれ、薬用にも利用されています。
サンダルウッドはインドでは古くから香木として使われていました。
熱を加えなくても十分に芳香を放つため、仏像や数珠などを始め、
日本では扇子に使うなどサンダルウッドの香りをそのまま利用しています。
優美で甘いウッディーな香りには人の心をリラックスさせる効能があります。
また、実はサンダルウッドの香りには
”催淫効果”があるといわれている事でも有名です。
ルームフレグランスやバスルームになどで使用すると
サンダルウッドの香りに包まれるでしょう。
サンダルウッドの香りと相性がいい香りは、
・フローラル系が好みなら、ローズ×サンダルウッド
・スパイス系がお好みなら、クローブ×サンダルウッド
・オリエンタル系なら、ベチバー×サンダルウッド
・樹脂系がお好みなら、フランキンセンス×サンダルウッド
などがおすすめです。
まだまだ魅力があるサンダルウッド。
まだこの香りを体験していない方にも是非おすすめしたい香りです。
>Japan Qualityを愛する全ての人へ

Japan Qualityを愛する全ての人へ

私達のフレグランスソープは、
素材を充分に生かしたハーブの香りを持っています。
この衝撃は他のプロダクトでは味わえないほど。
まるで沢山の花を浴びるような 素晴らしいリラックス感は、
あなたのバスタイムを一層豊かにすることでしょう。

CTR IMG