ココナッツパウダーとココナッツミルク

南の島に生息するヤシ科ココヤシ属の単子葉植物のココヤシという高木に実る果実のココナッツ(ヤシの実)の中には、
胚乳という白い部分が熟し固まることで削ることが出来るようになるので、
固まった胚乳を煮込んで裏ごしし、
ココナッツミルクとなった水分を蒸発させ、
粉末にしたものがココナッツパウダーとなります。
ココナッツの胚乳はココナッツオイルの原料ともなります。

ココヤシの学名は、Cocos nucifera

ココヤシは別名ヤシ、ココナッツ、コガネタネヤシ。
英語では、Palm tree、Coco nuts palm、Coconutsと呼ばれます。

ココヤシは不定期で黄色い花を咲かせ、観葉植物として育てることが可能です。

ココナッツパウダーは、ビタミンやミネラルなどの栄養がバランスよく含まれているため、そのまま水に溶いてココナッツミルクとして利用できます。

ココナッツパウダーは、主に料理に利用されます。

食品としてのココナッツパウダーにはさまざまな成分が含まれています。
・ラウリン酸:母乳に含まれる飽和脂肪酸で天然の抗生物質といわれています。
・食物繊維:人の酵素では消化することが出来ない成分で、便秘の改善など生活習慣病の予防に。
・ビタミンB1,2,6:炭水化物等をエネルギーに変えます
・カリウム:細胞を正常に保ったり、血圧を調整してバランスを維持する働きがあります。血圧を下げたい時に。

食品の材料として取り入れるのが楽しくなりそうですね。

食べる以外では、
保湿力を高め、入浴剤などにも利用されることがあります。

ココナッツで作られる食品の種類のまとめ

・ココナッツミルク:ココヤシの成熟した果実の白い部分を細かく削って水を加え、果実を搾った水分のこと。
・ココナッツオイル:ココヤシの成熟した果実の白い部分を煮詰めて、水分を飛ばし、果実に圧力をかけて絞り出したもの。一番脂質が多い。
・ココナッツパウダー:ココヤシの成熟した果実の白い部分を細かく削って乾燥させパウダー状にしたもの。
・ココナッツミルクパウダー:ココナッツミルクを煮て水分を蒸発させたもの。

ココナッツの果実一つでも製作工程でいろんな食品に変化しますので、
目的に合った使い方で楽しく健康に美しくなりましょう。

HANDMADE BAR SOAP ~Coconut ~

>Japan Qualityを愛する全ての人へ

Japan Qualityを愛する全ての人へ

私達のフレグランスソープは、
素材を充分に生かしたハーブの香りを持っています。
この衝撃は他のプロダクトでは味わえないほど。
まるで沢山の花を浴びるような 素晴らしいリラックス感は、
あなたのバスタイムを一層豊かにすることでしょう。

CTR IMG