「薔薇の女王」と呼ばれるダマスクローズ

「薔薇の女王」と呼ばれる花をご存知ですか?
ダマスクローズと呼ばれる花で、
学名は ロサ・ダマスケナ(Rosa × damascena)といいます。
このローズの花からは大変優れた香りがするため、香水の成分として精油(ローズ・オットーやローズ・アブソリュート)を抽出するため収穫されています。
ダマスクローズは美容に最適な精油の一つで、女性への関わりが強い植物です。
ダマスクローズにはストレス軽減や女性ホルモンバランスを整えることなどが期待できます。
収穫の時期やタイミング、手作業で花を摘むため希少性が高い花ということでも有名です。
香料としての歴史は古く、
古代エジプトの女王クレオパトラが愛したバラということでオールドローズと呼ばれる品種になります。
ダマスク香と呼ばれる濃厚で甘い香りが特徴です。
世界で2万種類以上もの品種が存在している薔薇ですが、
香水の香料としてローズオイルの原料となる薔薇はたったの4種類です。
ダマスクローズはモロッコやトルコ、中国、イタリア、ブルガリアなど様々な場所で栽培されています。
ダマスクローズの花びらを水につけたローズウォーターを化粧水として使用するのも女性に人気です。
ホルモンの関係のためかアロマたっぷりの薔薇の香りについつい引き寄せられてしまう年頃です
お風呂に花びらを散りばめるというのも大変贅沢なので、
お湯を張ったバスタブにローズの精油を2~3滴垂らしたり、
ローズオイル入りのボディーソープを使ったりすると、
ローズの効能でちょっぴり幸せな気分に変わるかもしれませんね
>Japan Qualityを愛する全ての人へ

Japan Qualityを愛する全ての人へ

私達のフレグランスソープは、
素材を充分に生かしたハーブの香りを持っています。
この衝撃は他のプロダクトでは味わえないほど。
まるで沢山の花を浴びるような 素晴らしいリラックス感は、
あなたのバスタイムを一層豊かにすることでしょう。

CTR IMG