「天然の精神安定剤」と呼ばれる特性をもつ ネロリ

柑橘系の爽やかさと
フローラル系の優雅さを持ち合わせた
上品な香りのネロリは、
その素晴らしい香りと特性から
高級化粧品や
香水の原料としても使用されています。

このネロリのエキスは、
ビターオレンジの花から作られており、
その香りには
「天然の精神安定剤」
と呼ばれる特性をもっているといいます。

ネロリはなぜ
「天然の精神安定剤」
と呼ばれているのでしょうか。

ネロリの特性について
ご紹介したいと思います。

【ネロリの効果・効能について】

ネロリの主な成分は、
リナロール、リモネン、β-ピネン、酢酸リナリル、α-テルピネオール、ゲラニオール、ネロール、ネロリドール
などが含まれています。

まず、
ネロリ精油の主成分である
リナロールには、
優れた鎮静作用・抗不安作用があるといわれています。

リナロールは、
スズラン、ラベンダー、ベルガモットのような香りがあります。
鎮静作用に対して
ネロリの含有量が多い
リモネンや酢酸リナリルも
気分を落ち着かせる鎮静作用があることから、
ネロリは
強い精神安定作用を発揮すると考えられ、
感情と精神に関する様々な不調に
効果が期待できます。

また、
リナロールには
交感神経を鎮静させ
自律神経のバランスを整える
働きが期待されています。

これは酢酸リナリルにもいえますので、
ネロリは
神経・精神面に対しての
不調に役立つといわれています。

フローラルでさわやかな
明るく甘い香りが好きな女性なら、
心因性のトラブルが起きた時や、
仕事を頑張った金曜日の夜などに
心を一度落ち着かせるのに
上品で少し特別な
ネロリの香りを取り入れてみると
いいかもしれませんね。

ネロリには、
その他にリモネンという成分が含まれており、
血行を促進したり
消化機能を整える作用がありますので、
胃が痛いときや
腹痛や食欲不振や
便秘に下痢など
消化機能をサポートする
ともいわれています。

なのでネロリは、
ストレス性の消化トラブルや
過敏性腸症候群の方のケアに
適しているといわれています。

ネロリは、
スキンケアにも
非常に適した精油です。

ネロリは
柑橘系の植物から採取されますが、
高毒性はありません。
したがって、
日中でも安心して利用できる精油です。

肌への刺激が少なく、肌タイプを選びません。
ネロリは
皮膚のターンオーバーを助け、
潤いを与えながら
肌を引き締めるので、
ハリのある肌になりたいときや、
アンチエイジングのケアに
取り入れてみたくなる成分ですよね。

【ネロリの名前の由来】

インドやヒマラヤが原産のビターオレンジは、
ヨーロッパへと広がると
イタリアのネロラ公国の王妃
アンナ・マリア(アンナ・マリー・デ・ネロリ)
が愛用したことから
その名がついたといわれています。

社交界で紹介したことから
ネロリの香りをまとわせた
「ネロリの手袋」
として評判になったといいます。

【ネロリ精油と相性がいい香り】

そんなネロリ精油と相性がいい香りはこちら

・柑橘系がお好みなら、オレンジ×ネロリ
・フローラル系がお好みなら、ジャスミン×ネロリ
・樹木系がお好みなら、サイプレス×ネロリ
・樹脂系がお好みなら、フランキンセンス×ネロリ
・スパイス系がお好みなら、カルダモン×ネロリ
・ハーブ系がお好みなら、メリッサ×ネロリ
・オリエンタル系がお好みなら、サンダルウッド×ネロリ

などがおすすめです。

ネロリの精油には、
ストレスや精神のバランスを整えてくれる効果や、
血行促進に、消化機能の不調にも役立ってくれます。
また、
香水はもちろん、
スキンケアにも適しているので、
頑張っている女性の心を軽くし
上品で優しい気持ちに
してくれるかもしれませんね♪

HANDMADE BAR SOAP ~Frangipani Absolute~

>Japan Qualityを愛する全ての人へ

Japan Qualityを愛する全ての人へ

私達のフレグランスソープは、
素材を充分に生かしたハーブの香りを持っています。
この衝撃は他のプロダクトでは味わえないほど。
まるで沢山の花を浴びるような 素晴らしいリラックス感は、
あなたのバスタイムを一層豊かにすることでしょう。

CTR IMG